院長 杉浦晴彦 よりごあいさつ

これまで診療科を一般内科一本で行ってまいりましたが、平成30年9月1日より新たに消化器内科・内視鏡内科を追加し、私と副院長の2診体制となり、医療機器も最新の超音波装置・内視鏡システム(胃カメラ・大腸カメラ)・電子カルテ等を導入してより強固な形で地域の方々へ医療を提供できるようになりました。
その他今まで通り、在宅医療・往診・特定健診など各種健康診断・健康相談・予防接種も行なっております。皆様どうぞお気軽にご相談ください。

院長 杉浦晴彦

 

院長略歴

碧南市立南中学・刈谷高校卒業
日本医科大学卒業・同大第二内科入局
町立八丈病院(八丈島)勤務
市立酒田病院(現日本海総合病院酒田医療センター)勤務
日本医科大学大学院医学研究科卒業

資格

・医学博士
・日本内科学会認定内科医
・日本老年医学会認定老年病専門医
・日本医師会認定産業医

 

副院長 杉浦潤 よりごあいさつ

平成30年9月から診療に入らせていただきました、杉浦潤と申します。
碧南市民病院消化器内科に在籍していた経験も生かし、祖父の開院した当診療所にて、父である院長とともに、今まで以上に地域の皆様に必要とされるかかりつけ医となれるよう努力・邁進して参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

副院長 杉浦潤

 

副院長略歴

東海中学・高校卒業
金沢医科大学卒業
国家公務員共済組合連合会 名城病院研修・専修
名古屋大学消化器内科入局
碧南市民病院医長(現在非常勤医師)

資格

・日本内科学会認定内科医
・日本消化器病学会認定専門医
・日本消化器内視鏡学会認定専門医
・日本医師会認定産業医
・日本ヘリコバクター学会ピロリ菌感染症認定医